チュモン 第2話 ~ 韓流ドラマ ~

STORY

解慕漱をかくまった過度で河伯族は惨殺される。
囚われの身となった柳花だが、金蛙に救い出される。
卒本国桂婁の君長・延陀勃(ヨンタバル)の商団に救われた解慕漱は多勿軍へと戻り、柳花も行動を共にする。
彼女に朝鮮の解放と一生の愛を約束した解慕漱は、漢との決戦に向け準備を進める。ところが、彼を警戒する夫余の王・解夫婁(ヘブル)と大使者・不得不(プドゥクプル)、および神宮の神女・ヨミウルの策略により、解慕漱は漢軍に囚われる。
目をつぶされ、はりつけにされる解慕漱を前に、柳花は金蛙に解慕漱の子供を身ごもっていることを告白する。

感想

自分の目の前で家族が殺されたら、私だったらショックで自殺しちゃうかも・・・。

"チュモン 第2話 ~ 韓流ドラマ ~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント