チュモン 第10話 ~ 韓流ドラマ ~

STORY

ウテの調べによって、召西奴は朱蒙が本当に夫余の王子であることを知る。
一方、解慕漱は朱蒙の身を守るため、金蛙に書簡を送り、スミ山での再会を約束する。
朱蒙を連れ、金蛙との約束の場所に行く解慕漱。 その道中、かつて金蛙とはともに多勿軍を率いた同志であったことを明かす。
しかし、書簡の内容を知った不得不の刺客に襲われ、二人の再会は妨害される。
解慕漱は朱蒙の身を案じ、自分が知りうる限りの武術を伝授しようとする。

感想


召西奴が朱蒙が本当に夫余の王子であることを知るのがチョット遅い様な気がした。
でも、全部で81話も有るから流れ的にはこんなもんなのかナ

"チュモン 第10話 ~ 韓流ドラマ ~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント